BMW X3 にプラグイン・ハイブリッド・モデルを発売

BMW X3にプラグインハイブリッドモデルが追加発売されます。各社プレミアムモデルはプラグインハイブリッドで、コンパクトクラスの量産モデルはマイルドハイブリッドという大きな流れの中で、BMW X3にもPHEVが投入されました。

モデル概要

プレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)の先駆的モデルのBMW X3 のラインアップに、BMW X3 xDrive30e(エックス・ドライブ・サンマル・イー)」を追加し2020年4月9日より販売を開始しました。

最高出力184PS(135 kW)/5,000rpm、最大トルク300Nm/1,350-4,000rpmを発揮する 2.0L直列 4 気筒ガソリン・エンジンと、最高出力109PS(80kW)/3,140rpm、最 大トルク 265Nm/1,500rpm を発揮するモーターを搭載し、システム・トータルで最高 出力 292PS(215kW)を達成しています。

電気モーターのみでは、最高速度140 km/h まで走行可能で、一充電あたりの航続距離は44km 。また、容量34Ah のリチウム・イオン・バッテリーを搭載し、約3.5 時間の普通充電で 0%から 80%まで(0%から 100%までは 4.3 時間で)充電可能となっています。

ドライブモードには「eDrive」ボタンを搭載し、電気走行となる「MAX eDrive」と、走行状況に応じて電気走行とエンジン走行の間で最適な駆動方式を選択する「AUTO eDrive」、ドライバーが任意に設定した充電量に達するまでエンジン走行する「Battery Control」の3つの走行モードを選択することができます。

■戦略的価格と装備
またBMWは、日本国内における環境負荷低減をより一層加速させるため、燃費効率が高い新型 BMW X3 xDrive30e に、通常モデルより一部装備内容を変更した「Edition Joy+」をラインアップし、価格を抑えることで、より多くの人んい環境性能の高いモデルの販売を促進する狙いもあります。

安全機能・運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」にはアクティブ・クルーズ・コントロールや、ステアリング&レーン・コ ントロール・アシストを含む運転支援システムが標準装備されています。

ルーム・ミラー内にはステレオ・カメラを内蔵し、さら に、ミリ波レーダー・センサーを前方に 3 基、後方に2基装備することにより、日常走行域での急停止や飛び出し等を瞬時に判断し警告すると共に、夜間や悪天候下でも安定して検知警告し、安全をサポートしています。

主な車両諸元

BMWX3xDrive30e
全長: 4,720mm、全幅 1,890mm、全高 1,675mm、ホイールベース 2,865mm
車両重量:2,060kg、車両総重量 2,335kg
排気量:1,998cc、直列 4 気筒ガソリン・ エンジン
最高出力:184PS(135kW)/5,000rpm
最大トルク:300Nm/1,350rpm-4,000rpm
ハイブリッド燃料消費率WLTC 11.8km/L
充電電力使用時走行距離WLTC 44.0km

価格


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る