BMW Mモデルの頂点に立つハイパワーモデル「M5CS」をオンライン限定で5台発売

BMWジャパンは2021年4月9日、MBW M社が開発したMモデル「M5」をベースに、最もパワフルなエンジンを搭載し、さらに軽量化を追求した世界限定1100台の「M5CS」を、4月12日午前11時からBMWオンライン・ストアで、日本市場割当の5台限定で販売を行なうと発表しました。なお納車は秋頃が予定されています。

BMWオンライン・ストア

M5CSは、M5コンペティションがベースモデルで、BMW M社によるレーシングでの興奮を日常に演出する「CS」専用チューン&スタイリングを採用した世界限定1100台の希少な、超ハイパフォーマンスモデルです。

「M5CS」のコンセプトは、サーキットでライバルを圧倒しながらも、日常使いも可能としたモデルとされ、M5CSは4シーター&公道走行可能な認可モデルとしてM5最強のコンペティション・モデルです。

この「M5CS」には、M5コンペティションの最高出力を10ps上回る、635ps/750Nmを発生するBMW Mの歴史の中で最もパワフルな4.4LのV型8気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンが搭載され、モータースポーツに由来する高回転特性を備えています。

ドライブロジック付き8速Mステップトロニック・トランスミッションを装備する「M5 CS」の0-100km/h加速はM5コンペティションよりも0.3秒速い3.0秒という圧倒的な動力性能を備えています。

また「M5CS」は、M5コンペティションより70kg軽量化され、専用のシャシー・チューニング、アクティブMディファレンシャルを一括してインテリジェントに制御するM xDriveシステムを採用。サーキットにおける傑出した性能を発揮することができます。

M xDriveシステムは、後輪駆動を重視した基本設定の可変式4輪駆動モード(4WD)から、純粋な後輪駆動設定(2WD)へと、DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)の介入なしにクルマのハンドリング特性の段階的な変更を可能にしています。

これにより、高性能セダンとしての日常での実用性を一切損なうことなく、傑出したハンドリング、運動性能、ドライビングプレジャーを味わうことができます。「M5CS」は、M5コンペティションのシャシーをベースにして作られ、車高は7mm低められ、M8グランクーペ用に開発されたダンパーを装備しています。

このダンパーは、特に高速道路走行時の乗り心地を高めることに加え、ホイール荷重の変動を抑え、限界域でのハンドリングを大きく向上させています。その結果、日常使用でも運転がしやすく、同時にサーキットでの過酷な走行においても正確な応答性が得られます。

ブレーキはMカーボンセラミック・ブレーキを装備し、卓越した制動力を発揮。フロントの6ピストン・キャリパーと、リヤのシングルピストン・フローティング・キャリパーには、Mロゴが刻まれています。

Mカーボンセラミック・ブレーキは、M5コンペティションに標準装備されるMコンパウンド・ブレーキよりも約23kg軽量で、バネ下重量と回転質量をさらに削減し、ドライビング・ダイナミクスとサスペンションによる快適性が向上しています。もちろんこのブレーキは、制動力、耐フェード性、熱安定性が高く、耐摩耗性能にも優れています。

「M5CS」は、ゴールド・ブロンズのアクセントと、カーボン製のボディパーツを装備しています。「M5CS」のキドニーグリルはゴールド・ブロンズで仕上げられており、グリル内の「M5CS」バッジ、フロント・フェンダーのMギル、ドアシル・プレートには照明付きの「M5CS」バッジが備わっています。

「M5CS」のエンジン・フードは、カーボン製で、エア抜きはカーボン・ファイバー模様で仕上げられています。フロント・エプロンのスプリッター、ドアミラーキャップ、トランク・リッド上のリヤ・スポイラー、リヤ・ディフューザーもすべてカーボン製です。

「M5CS」のスポーツエグゾースト・システムの4本のステンレス・スチール製テールパイプの外観はよりアグレッシブなデザインになっています。エキゾーストはMモデルならではの高揚するサウンドを発生させるようになっています。エキゾーストはフラップで制御されるシステムで、エンジン音を増幅し、よりスポーティ感が感じられるように設計され、広い音域で、エモーショナルな力強いサウンドを車外に響かせてます。サウンドは、エンジンドライブモードにより変化し、SPORT+では特にパワフルな音色に変化します。

インテリアはフロントにCS専用のカーボン・バケットシートを備え、リヤシートもCS専用の軽量2座独立シートで、大幅な軽量化を実現。

CS専用のMアルカンタラ・ステアリング・ホィールにはカーボン製のパドル・スイッチが装着され、ダークカーボンのアルミ・インテリア・トリムやドアシル・プレートの「CS」ロゴも含めレーシングカーさながらの雰囲気を作り出しています。

価格

BMW M5 関連記事
BMW 関連記事
BMW 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る