BMW、いち早く手にできる「BMWプレ・オーダー」で新型バッテリー搭載「i3」の先行予約受付開始

BMWは、電気自動車「i3」に120Ahの新型バッテリーを搭載したモデルを「BMWプレ・オーダー」サイト内に掲載し、2019年1月15日先行予約の受付を開始した。「BMWプレ・オーダー」は、BMWの最新モデルを正式発売前に先行予約(プレ・オーダー)することができる新しいオンライン・プラットフォームで、このプラットフォームを導入することで、より早く新型モデルをデリバリーできるようになる。

42.2kWhの大容量バッテリーを搭載する2019年型「i3」
42.2kWhの大容量バッテリーを搭載する2019年型「i3」

新型「i3 バッテリー」は、i3の2019年モデルとして新たに設定された120Ah/42.2kWhの大容量バッテリーを搭載したモデルだ。この結果WLTCモードで約300kmの航続距離を実現しているという。新装備としてLEDアダプティブ・ヘッドライトを装備している。

BMWプレ・オーダー

BMW i3 関連情報
BMW 関連情報
BMW 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る