BMW8シリーズにわずか3台のみの限定モデル「エディション ゴールデン サンダー」を発表

BMWジャパンは2020年7月22日、最上級クーペ「8シリーズ」にわずか3台のみという限定モデル「M850i xDrive エディション ゴールデン サンダー」の受注を、BMWオンライン・ストアで7月30日の正午より開始すると発表しました。

この希少な限定モデルは、日本国内ではクーペ、カブリオレ、グラン クーペ、それぞれ1台のみという限定販売で、納車は年末頃が予定されています。

「エディション ゴールデン サンダー」は、最高出力530psを発生する4.4LのV型8気筒ツインパワー・ターボ・ガソリンエンジンを搭載した高性能モデルM850i xDriveをベースにしています。

エクステリアはブラックサファイアのボディカラーにブラックの塗装を施したキドニーグリルとブレーキキャリパーを特別装備。さらにドアミラー、ボディサイド、ホイールに、雷をイメージした専用のゴールド塗装を採用することで、より精悍なスポーツ性とエレガントさを融合させた独自の存在感を表現しています。

インテリアは、ヘッドレストにエディション ゴールデン サンダーのレタリングが加工され、金色の専用インテリアトリムを採用。また、バウワー&ウィルキンス製のダイヤモンド サラウンド サウンドシステムを標準装備しています。

この他に「一人ひとりに、歓びと安心を。」をコンセプトに掲げ、顧客が高品質な製品を安心して満喫できるよう3年間の無償メインテナンス、タイヤ/キーの破損や紛失の際の費用サポートなどが含まれる「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」も他のBMWモデル同様に提供されます。

価格

BMW 8シリーズ 関連記事
BMW 関連記事
BMW 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る