BMW 「6シリーズ グランツーリスモ」にディーゼルエンジン搭載モデル追加

BMWは2019年7月29日、ラグジュアリー・ハッチバックの6シリーズ・グランツーリスモに、クリーン・ディーゼルエンジンを搭載した「623dグランツーリスモ」を新設定、発売を開始した。

BMW 6シリーズ 623dグランツーリスモ

モデル概要

今回追加された623dグランツーリスモに搭載される直列4気筒クリーン・ディーゼルエンジンは、最高出力190ps/4000rpm、最大トルク400Nm/750-2500rpmを発生。低回転時から力強い加速を実現するとともに、燃料消費率15.8㎞/L(WLTC)と、優れた環境性能を兼ね備えている。

6シリーズ グランツーリスモは、全長5105mm、全幅1900mm、全高1540mmという存在感あるボディサイズに、クーペの流れるような美しいデザインを採用した5ドアモデルだ。3070mmという長いホイールベースにより、実現した広い室内、上質で耐久性の高いダコタ・レザーを標準装備するなど、ラグジュアリーなキャビンを備えている。また、リヤにエアサスペンションを採用することで、快適な乗り心地を実現している。

【税込価格】

  • BMW 623d Gran Tourismo Luxury:826万円
  • BMW 623d Gran Tourismo M Sport:829万円

BMW 6シリーズ 関連記事
BMW 関連記事
BMW 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る