【BMW】320i、328iに「M Sport 」を追加設定

BMW 328i M Sport 画像
「328i M Sport」 M Sportの専用ボディカラーのエストリル・ブルー

2012年9月3日 BMWジャパンは、プレミアム・コンパクト・スポーツセダンである、320iと328iのラインアップに「M Sport」を新たに追加し、同日より受注を開始すると発表した。納車は10月からを予定している。

M Sportは、ダイナミックなスタイリングを強調するMエアロダイナミクス・パッケージ、18インチのアルミホイール、スポーティなドライビングを可能にするMスポーツ・サスペンションなどBMW M社が開発した専用装備を数多採用したモデルとなっている。

エクステリアは、専用のフロントエプロン、サイドスカート、リヤスカートで構成されるMエアロダイナミクス・パッケージに加え、専用デザインの18インチアルミホイールを採用している。さらにサイドウンドウモールディングにハイグロス・ブラック仕上げのBMW Individualハイグロス・シャドーラインを装備している。

ボディカラーはM Sportの専用カラーであるエストリル・ブルーを含む6色から選択可能でとなっている。

BMW 328i M Sportのインテリア 画像
328i M Sportのインテリア

インテリアは、乗員の体をしっかりと支えるスポーツシート(運転席&助手席)、厚みのあるリムと親指がフィットする形状のマルチファンクションMスポーツ・レザー・ステアリングホイールを装備する。また、ブルーのハイライトをあしらったヘキサゴンクロス/アルカンタラ・コンビネーションシートやBMW Individualアンソラジット・ルーフライニング等の専用装備が、M Sportならではの室内空間を演出している。

BMW 328i M Sport ヘキサゴンクロス/アルカンタラ・コンビネーションの専用スポーツシート 画像
328i M Sport ヘキサゴンクロス/アルカンタラ表皮の専用スポーツシート

シャシーには、ダイナミックなドライビングを可能にするMスポーツ・サスペンションを採用しており、ステアリングホイールに装備されたパドルシフトにより、マニュアル操作でのシフトチェンジも可能としている。

オプション設定のアダプティブMサスペンション装備車は、電子制御ダンパーが路面状況に応じて、サスペンションの応答特性を自動調整し、ダイナミックなハンドリングと快適な乗り心地を両立させる。またドライビングパフォーマンス・コントロールの走行モードを変更することでドライバーの好みに応じてサスペンションをスポーティな設定と快適な設定に変更が可能になっている。

328i M Sportは、「平成27年度燃費基準+10%」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」を達成し、エコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税および重量税が75%減税となる。また、320i M Sportは、「平成27年度燃費基準+20%」の達成により、自動車取得税および重量税が100%減税となる。

今回のM Sportの追加により、直列4気筒BMWツインパワーターボ・エンジンを搭載するニューBMW320i、328iに、これまでの「Sport」、「Modern」、「Luxury」の3つに加え、4番目の「M Sport」がラインアップされ、今まで以上にユーザーの好みに合ったモデルの選択が可能になった。

BMW 3シリーズ M Sport 価格表 画像

 

BMWジャパン 公式サイト

 

関連記事

【BMW】F30型 320i試乗レポート 操る歓びが味わえる本命登場

【BMW】320iセダンに右ハンドルの4WDモデル「xDrive」を追加


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る