【東京オートサロン2023】BMW レース車両や国内初公開モデルを展示

BMWジャパンは2022年12月15日、2023年1月13日〜15日まで幕張メッセ(千葉市・美浜区中瀬)で開催される「東京オートサロン2023」に出展すると発表した。

BMWブースでは、新型車の展示を中心とする一般的なスタイルではなく、カスタマイズ・マニアが多くの来場者に合わせ、BMWディーラーでは目にすることができない、BMW純正のチューニング・パーツである「BMW Mパフォーマンス・パーツ」を装備したモデルや、スーパーGT 2022シリーズ・GT300クラスに参戦し鈴鹿サーキットで優勝を飾ったBMW M4 GT3を出展する。

ブースは、BMWデザインの象徴であるキドニーグリルを、かつてない大きさで作り上げたインパクトあるデザインとなっている。

なお期間中は定期的に、ゲストを交えたトークショー、BMW純正部品の重要性、BMW正規ディーラーにおけるサービスの魅力、BMWモータースポーツの活動を紹介するなど多くのコンテンツをブース内特設ステージで実施することになっている。

さらに、日本初となる限定モデルの公開も予定されている。

■展示モデル
・日本初公開モデル
・BMW M3 セダン コンペティション M xDrive(Mパフォーマンス・パーツ装着&特別ラッピング)
・BMW M240i xDrive(Mパフォーマンス・パーツ装着)
・BMW M4 GT3(スーパー GT 2022シリーズ ・GT300クラス参戦モデル)

BMW 関連記事
BMW 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る