【BMW】Specialist海外試乗 日本の道路にマッチするM135i 3ドアハッチバック レポート:菰田潔

マニアック評価vol132
BMWの通常のカタログモデルとMモデルの中間を埋めるため、BMW AGとBMW M GmbHとのコラボレーションにより、新たにBMW M Performance Automobilesというカテゴリーがつくられた。本国ではM550dという5シリーズのセダンとツーリング、X5M50d、X6M50dというハイパーディーゼルエンジンモデルがすでに登場しているが、日本に導入される最初のモデルはこのM135iになる。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る