【BMW 東モ】 革新的サブブランドiと多くのモデルをジャパンプレミア

BMWのi3とi8の画像
↑BMWのi3(左)とi8(右)は必見の2台と言えよう

BMWは東京モーターショーに、フランクフルトショーでワールドプレミアを行った「i3」と「i8」を持ち込む。前者はピュアEV、後者はプラグインハイブリッドだが、CFRPボディとアルミ製フレーム&シャシーとを組み合わせた革新的な超軽量・高剛性ボディ構造を持つ、きわめてインパクトの大きなコンセプトカーである。さらにワールドプレミアとして5シリーズの「アクティブハイブリッド5」も出展。クリーンディーゼルの「X5 xDrive35d Blue Performance」も日本初公開する。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る