アウディ レベル3の自動運転システムを新型A8に搭載

アウディが開発した一定条件下での運転の自動化を実現する、SAE基準でレベル3の自動運転システム、Audi AIトラフィックジャムパイロット。このシステムは新型アウディA8に搭載される予定となっていて、このシステムは高速道路や中央分離帯、ガードレールが備わった自動車専用道路で、60km/h以下で交通が流れている際、システムが発進や加速、ステアリング&ブレーキ操作をドライバーに代わって行なう、というものだ。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る