【リコール】アウディ 11車種のダッシュパネルに不具合

アウディジャパンは2021年6月16日、A7,A6など11車種のダッシュパネルに不具合があるとしてリコールを届け出ました。

この不具合は本国からの情報によるもので、ダッシュパネルの製造工程が不適切であったため助手席エアバッグの開口部が正しく加工されていないものがあるというものです。

そのため衝突時に助手席エアバッグが完全に展開せず、最悪の場合は乗員が過度の負傷を負う恐れがあります。

対策は該当車両のダッシュパネルの助手席エアバッグの開口部を点検し、不良部品が組み付けられている場合は修正作業を行なうことになります。

該当車両は2018年7月~2021年2月の間に輸入された、A6、S6、A7スポーツバックなど合計11車種で、合計459台です。

アウディ 関連記事
アウディ ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る