アストンマーティンの偉大な伝統を受け継ぐ新型ヴァンテージがデビュー

1951年にDB2の高性能エンジン搭載バージョンとして登場したVantage(ヴァンテージ)は、その後すぐに独立したモデルとしての地位を確立。以後、70年の間、世代交代を繰り返しながら高いパフォーマンスと人気を維持し続けたスポーツカーの名門中の名門だ。そのヴァンテージが、新世代モデルの投入により、新たな高みに達しようとしている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る