アストンマーティン ル・マン育ちのロードカー「ヴァンテージ GT8」を発表

ヴァンテージ GT8
レースカーであるヴァンテージ GTEから強いインスピレーションを受けたという「ヴァンテージ GT8」を発表した

アストンマーティンは、2016年4月25日に、究極のV8 ヴァンテージとなる「ヴァンテージ GT8」を発表した。

アストンマーティンのモータースポーツの血統を凝縮し、色濃く受け継いだのが今回発表されたヴァンテージ GT8だ。

013_astonmartin_gt8_resized

このプロジェクトの担当ディレクターであるデビッド・キングは「ル・マンをはじめとするモータースポーツ活動を完全に反映させたロードカーを製作したかった」と動機を明かしている。レースカーであるヴァンテージ GTEから強いインスピレーションを受けて、徹底的な軽量化とエアロダイナミクスの向上を主眼に置いたモデルとなっている。

asm00577_resized

GT8はオプションを装着することで、最大100kgの軽量化が可能であり、V8 ヴァンテージシリーズで史上最軽量となる。446psの最高出力を持つ4.7LのV8型エンジンに組み合わせられるトランスミッションは6速マニュアル、またはSports Shift IIパドルシフトとなる。

■ヴァンテージ GT8 諸元表
・全長:4540mm(エアロパックを含む)
・全幅:1922mm(ドアミラーを除く)
・全高:1258mm
・ホイールベース:2601mm
・フロント・トレッド:1590mm
・リヤ・トレッド:1626mm
・装備重量:1510kg(すべての軽量化オプションを含む)(予測値)
・最高出力:446ps/7,300rpm
・最大トルク:490Nm/5,000rpm
・加速: 約96km/h 4.4秒(予測値)
・最高速度:約304km/h(予測値)ヴァンテージ

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

アストンマーティン・アーカイブ

アストンマーティン公式サイト

アストンマーティン・アーカイブ

アストンマーティン公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る