アストンマーティン 「Q by アストンマーティン・コレクション」がダークアート仕様の「DBX」を発表

アストンマーティンは2020年3月4日、ジュネーブモーターショーで発表を予定していた「Q by アストンマーティン・コレクション」のカスタマイズしたダークアート仕様「DBX」をロンドンで発表した。

「Q by アストンマーティン・コレクション」とは特別なテーラーメイド仕様を意味し、従来の常識を覆して卓越するパーソナライズされたクルマをつくり出すことができる。 顧客は、「Q by Aアストンマーティン・コレクション」により、個人的な好みを反映させたテーラーメイド仕様のDBXを仕立てることができるというわけだ。

モデル概要

今回発表されたダークアート仕様は、22インチのグロスブラック・ホイールを装着し、このクルマの大胆なエクステリアをさらに引き立てている。インテリアは、機械加工が施された特注のダイヤモンドパターン・サテンクローム・アルミニウム・ジュエリーパックが、オブシディアン・ブラック・レザーを基調とした室内に、印象的なアクセント加えている。

さらに、機械加工が施されたカーボンファイバー製エレメントが、センターコンソール、ドアインサートに装着されている。ラゲッジスペースのフロア全体には、ヘリンボーン・カーボンファイバー・パネルが装備されている。

DBXのキャビンで最も人目を引くコンポーネントは、宙に浮いているように見えるセンターコンソールとドアトリムに装着された独特なカーボンファイバー仕上げだ。

高度な技術を必要とするこれらのコンポーネントは、細心の注意を払って手作業で配置された280層のカーボンファイバーから構成されるブロックを、機械加工によって削り出したものだ。非常に美しい仕上がりを特徴とするこれらのコンポーネントの製作には、12時間の硬化プロセスの後、5軸ミリングによる90時間もの切削加工が必要とされている。

事前に仕様が決められているオプションを選んだ顧客は、今回発表された「Q by アストンマーティン・コレクション DBX」モデルを選択することも可能だ。

サテン・キセノン・グレイのボディカラー、カーボンファイバー・ロワ・エクステリアパック、ブラック・アルマイト仕上げのシル・プレートを組み合わせたこのパッケージ・オプションは、アストンマーティンの社内デザインチームによって開発され、顧客の要望に答えることができる。

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

アストンマーティン DBX 関連記事
アストンマーティン 関連記事
アストンマーティン 公式サイト


ページのトップに戻る