いよいよトナーレが上陸?アルファロメオのニューモデル国内発表へ

ステランティス・ジャパンは2023年1月4日、新時代のアルファロメオのニューモデルを1月26日に発表することを明らかにした。

このニューモデルは、アルファロメオ最新のコンパクト・クロスオーバーSUV「トナーレ」と予想されている。「トナーレ」は2022年初春に発表され、アメリカ市場では2023年型モデルとしてダッジ ホーネットの車名で販売されているグローバル戦略モデルだ。
またステランティス・グループのブランドの中で最も早く電動化を実現する計画のアルファロメオの電動化モデルの第1弾である。

全長4530mm、全幅1840mm、全高1600mm、ホイールベース2637mmのCセグメント・サイズのクロスオーバーSUVで、電動化モデルとはいえアルファロメオのDNAを継承し、俊敏でダイナミックな走りが追求されている。

パワートレインは、ヨーロッパ仕様では2.0Lターボ、1.5Lターボ+48V(P2)マイルドハイブリッド、1.3Lツインエア・エンジン+PHEV、1.6Lディーゼルがラインアップされている。日本仕様のパワートレインは現時点では不明だ。

「トナーレ」は競合モデルの多いCセグメントのクロスオーバーSUVだが、アルファロメオ・ブランドならではの傑出したダイナミック性能とドライビングプレジャーを楽しめるモデルであり、注目度はきわめて高く期待できるニューモデルである。

アルファロメオ新型モデル 特設サイト:https://www.alfaromeo-jp.com/newmodel/2023/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mail&utm_campaign=230104

アルファロメオ 関連記事
アルファロメオ 公式サイト


ページのトップに戻る