【コラム】ジャガーFタイプクーペ お尻のセクシーさにドキュン!?@吉田由美

「吉田由美のピンポイント&チャームポイント」VOL17

昨年、2013年に行なわれた東京モーターショーで発表された「ジャガーFタイプ」が日本でも発売されました!

 

ジャガーFタイプクーペと英国風の中庭で。
ジャガーFタイプクーペと英国風の中庭で

不思議だな~と思うのは、このクルマ、まずはオープンタイプの「Fタイプ コンバーチブル」が登場し、その後で「Fタイプクーペ」が登場。日本メーカーだとこういう場合、クーペタイプが出てからオープンモデルが出るのに海外では反対の場合も。そういえば「ポルシェ ケイマン」も、先にオープンの「ボクスター」が出てからなので、欧州では反対なのかも。そんなところでも、クルマ文化の違いを感じますよね~。

それはいいとして、新型「ジャガーFタイプ」これがめちゃめちゃカッコイイんです!

今ドキのジャガーらしく、もちろんオールアルミニウム製。

モデルは、3.0L V6型 スーパーチャージド・エンジンの「Fタイプクーペ」と「FタイプSクーペ」、5.0L V8型スーパーチャージド・エンジンの「Fタイプ Rクーペ」の3タイプ。

せり上がりダッシュボードインテリア

 

P1350558R

これが遠くから見ても良し!後ろから見ても良し!まさに360度完璧ボディ!

特に‘お尻’はセクシー。

後ろに行くたびにキュッとコンパクトになり、しかも上がり気味。まさに私が今、手に入れたい憧れの小尻&上がっているお尻。思わす撫でたくなるようなカッコ可愛いお尻。実は私、最近トレーニングに通いだしたのですが、それがまさにこのヒップを求めて。目指せ!‘Fクーペ尻’!

そしてそのカッコよさ、外側だけではありません。車内も素敵だし、サプライズ演出も!

ジャガーは「XF」から、センタークラスター(*編集部注:ロータリーセレクターのこと)がにゅ~っとせりあがるタイプを採用し、未来的な感じがしましたが、今回はダッシュボードの下からエアコン吹き出し口がいきなり登場するという演出。

これ、潜水艦が海上に現れる感じと言えるかも。水面下からにゅ~っと登場する様は、まさに自動車界の「宇宙戦艦ヤマト」~。そういえば、私が映画を観て泣いたのは「宇宙戦艦ヤマト」だったっけ…(笑)。

誰もが幸せな気持ちになれるサプライズ演出は、地球を救い、世界平和につながるのかも~~??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車技術会
ページのトップに戻る