珍品からお宝品まで玉石混交。自動車ブランドグッズのディープな世界

クルマ好きの方なら誰でも、モーターショーや自動車ディーラーなどでノベルティをもらった経験があることでしょう。それらのなかには、相当なこだわりと経費をかけてつくられたものや、逆になんの役にも立たないユニーク極まりないアイテムがあったりします。また、自動車メーカーが自ら販売した純正コレクションのなかには、今となっては入手困難なお宝品が含まれていることも。今回はそんな自動車ブランドグッズについて取り上げます。<レポート:北沢剛司/Koji Kitazawa>

RELATED ARTICLE

クルマと過ごす日々vol.83
クルマと過ごす日々vol.82
クルマと過ごす日々vol.81
クルマと過ごす日々vol.80
クルマと過ごす日々vol.79
クルマと過ごす日々vol.78

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る