清水和夫の「俺の話を聞け」

{清水 和夫 | Kazuo Shimizu}
国際自動車ジャーナリスト日本自動車ジャーナリスト協会[br]
日本科学技術ジャーナリスト会議[br]
1954年生まれ東京出身 武蔵工業大学電子通信工学科卒業。[br]
1972年のラリーデビュー以来、国内外の耐久レースに参加する一方、国際自動車 ジャーナリストとして活動。自動車の運動理論・安全技術・環境技術などを中心に多方面のメディアで執筆し、TV番組のコメンテーターやシンポジウムのモデレーターとして多数の出演経験を持つ。[br]
東海大学の講師として自動車技術の歴史を教える。2011年12月から日本自動車研究所客員研究員。ほかにも自動車やITSに関する多様な検討委員を務める。[br]
自動車技術を正しく伝道することがライフワーク。近年注目の集まる次世代自動車には独自の視点を展開。自動車国際産業論に精通する一方、スポーツカーや安全運転のインストラクター業もこなす異色の活動を続けている。

【俺の話を聞け 清水和夫】ゴルフを超える マツダ スカイアクティブX搭載のアクセラをひと足先にドイツで試乗

【清水和夫の 俺の話を聞け 】ゴルフを超える!マツダ スカイアクティブX搭載のアクセラをひと足先にドイツで試乗

2017年8月初旬、マツダから再び革新的エンジンの発表があった。「SKYACTIV X」だ。SPCCIという燃焼方法を持つスカイアクティブXを搭載したテスト車両に、国際モータージャーナリストの清水和夫...

【俺の話を聞け】清水和夫 ポストグローバル化でどうなる自動車産業 その1

[caption id="attachment_40244" align="aligncenter" width="600"] トランプ新大統領とペンス副大統領[/caption] 国際モータージャー...

メルセデス・ベンツSLC海外試乗記 気軽に扱えるエントリークラスのコンパクト・オープン

マニアック評価vol453 メルセデスのコンパクトなライトウェイトオープンスポーツカー、SLKがフェイスリフトと同時に車名を変更した。新しい名前は「SLC」。先頭にある二文字は「S」がスポーツ、「L」...

ポルシェ 718ボクスター海外試乗記 よりリアルスポーツへと向かう新型718ボクスター 

マニアック評価vol451 [caption id="attachment_27554" align="aligncenter" width="600"] 水平対向4気筒・2.0Lエンジンをミッドに搭...

メルセデス・ベンツ 「Cクラス・カブリオレ」海外試乗記 2+2のソフトトップにある優雅さを感じるか

マニアック評価vol449 [caption id="attachment_27235" align="aligncenter" width="600"] AMG C63カブリオレと清水和夫氏[/ca...

メルセデス・ベンツ新型Eクラス・エステート 機能美と実用性を融合した新型Eクラスエステート

Cクラスカブリオレ試乗レポートを執筆した国際モータージャーナリスト清水和夫氏は、試乗に先立ち新型メルセデス・ベンツEクラスエステートの発表会会場にも足を運んでいる。国内導入が待望される新型Eクラスエス...

俺の話を聞け! スズキの不正問題 by清水和夫

[caption id="attachment_26392" align="aligncenter" width="600"]国際モータージャーナリスト清水和夫氏[/caption] 三菱自動車の問題...

【コラム】俺の話を聞け! 三菱自動車燃費試験不正 問題について by 清水和夫

三菱自動車の燃費試験の不正問題が、意外な方向に展開している。そもそも2016年4月20日に、三菱が「燃費試験に不正があった」と公表したことで一連の混乱が始まった。

俺の話を聞け!フォルクスワーゲン ディーゼル不正問題 ボッシュは無実だった by 清水和夫

フォルクスワーゲンのディーゼル不正問題というショッキングな事件が起きてから、約一カ月が経とうとしている。さまざまな憶測が飛び交い、真実はなにか?不透明なままだ。国際モータージャーナリスト清水和夫氏が、...

ポルシェ 911カレラ ダウンサイジングターボ搭載でどう進化したのか(清水和夫)

あのポルシェもついにダウンサイジングターボと聞いてなんだか複雑な心境でポルシェのテクノノロジー・ワークショップに参加した。場所はドイツのホッケンハイムサーキット。ステアリングを握ることはできなかったが...

ジャガー 新型XE試乗by清水和夫「トラウマのプレミアムコンパクト」

[caption id="attachment_60476" align="aligncenter" width="600"] 国内でも正式発表されたジャガー新型XE。いち早く海外で試乗してきた[/c...

「メルセデスが考える自動運転の今」by清水和夫

[caption id="attachment_58231" align="aligncenter" width="600"] 2025年、自動運転時代の高級車コンセプトF105と筆者・清水和夫[/c...

清水和夫 俺の話を聞け ガソリンエンジンで周回遅れになった原因はハイブリッド偏重主義だからだ

[caption id="attachment_52583" align="aligncenter" width="533"] 自動車内燃機関技術研究組合のコンセプト[/caption] 国内自動車メ...

【新車】清水和夫 俺の話を聞け/メルセデス・ベンツ新型Cクラス 5代目W205

[caption id="attachment_49993" align="aligncenter" width="600"] 2014年3月の海外試乗会から、新型Cクラスにはあらゆる場所で乗った[/...

【BMW】俺の話を聞け BMWi8 BMWの新たな挑戦はサスティナブルなクルマ社会 製造から走行まで  第二弾 清水和夫

前のレポートでは「BMW i8」の基本コンセプトやハードウェアの概要について述べた。興味深いのはミッドシップに積まれたエンジンだ。

【BMW】俺の話を聞け BMW i8 BMWの新たな挑戦はサスティアンブルなクルマ社会 製造から走行まで 清水和夫

今から10年前にiPhoneで有名なアップル社は宿敵の敵陣に乗りこむかのごとく、windows用にMACの優れたソフトであるiTunesをリリースした。その決断が10年後のiPhoneブームに発展した...

【DVD】ぶつからないクルマを過信するな! 「清水和夫のダイナミック・セイフティ・テスト」発売中

Auto Proveにて新連載「特別寄稿 俺の話を聞け」を開始した清水和夫氏の、最新刊行情報が届いたのでお届けしよう。

【JARI】俺の話を聞け 清水和夫ら参加のクルマとドライバをつなぐHMIの専門セミナー開催

日本自動車研究所(JARI)のJARI-ITS研究部では、2013年10月11日に、セミナー『高機能化するクルマとドライバを繋ぐHMI (ヒューマンマシンインタフェース)・ドライバにとっての優しいクル...

【ランドローバー】俺の話を聞け 新型レンジローバー・スポーツ試乗 「少し控えめな憎いヤツ」 清水和夫

[caption id="attachment_40819" align="aligncenter" width="600"] オフロードからオンロード、高級車としても使えるレンジローバーの弟分・レン...

【メルセデス・ベンツ】新型Sクラス 最善か無か。蘇るかSクラス神話 W222型誕生 vol4

いよいよ最終回となるレポートは、メルセデスが目指す「最善か無か」という哲学を復活させ、徹底的に開発コンセプトを突き詰めたモデルとなっている部分に目を向けたい。そして仕上がったSクラスはなんとも魅力的な...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る