繁浩太郎の「言いたい放題」

【繁浩太郎の言いたい放題】日産自動車のチャレンジ

日産ヘリテージコレクション 日産自動車の創業は1933年で、社名の由来は母体となった企業グループ「日本産業」からきており、その意味は個人の利益追求でなく、日本全体の産業を活性化させたいという壮大な想い...

【繁浩太郎の言いたい放題vol.40】ホンダ N-VANは、バンなのか? 新たな市場開拓型に期待

ホンダの元開発責任者の繁浩太郎さんが、注目を浴びるホンダの軽商用車N-VANをチェック。ホンダ在籍時代には軽自動車開発も担当していたので、舌鋒鋭くぶった切るのか? 早速お伝えしましょう。 (さらに&h...

【繁浩太郎の言いたい放題】BMW MINI試乗記 MINIブランドの本質は際立った、他にはない良さだ

マニアック評価vol595 国内では3ドア、5ドア、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバーと5つのモデル・バリエーションがあるが、今回のモデルチェンジは3ドア、5ドア、コンバーチブルが対象となる。...

【繁浩太郎の言いたい放題】こんなCX-3がなんでできるんだ? マツダの凄さ

■CX-3のほぼフルモデルチェンジなマイナーチェンジ 今回のCX-3はマツダによるとMMC(マイナーモデルチェンジ)の位置付けだが、私が変更内容を聞いて試乗(2WDガソリン車)した限り、FMC(フルモ...

【繁浩太郎の言いたい放題】 クルマ好きが、買いたいクルマがない

もうずいぶん前からだが、新型車が発売されると聞いても、そんなに興味がわかなくなってきている。カーメーカーや自動車関係の従業員、会社の偉い人達でさえ、「実際、今、欲しい、乗りたい、買いたいと思うクルマが...
シボレー カマロ試乗記 クルマ本来の楽しさを持っている

シボレー カマロ試乗記 クルマ本来の楽しさを持っている

マニアック評価vol574 元ホンダでいろいろなクルマを造ってきた繁浩太郎さんが、アメリカンの象徴ともいえるシボレー・カマロに試乗。実際にクルマを造ってきた人の目に映った最新のアメ車とは?!<レポート...
日産新型リーフとEV車普及への課題

日産新型リーフとEV車普及への課題

2代目の日産・リーフが登場した。その新型リーフは、ユーザーがEVの進化を実感できる大幅なモデルチェンジになっていたのだ。しかし、EVは普及するのだろうか? (さらに…)...
【繁浩太郎の言いたい放題】 4輪操舵に感激を覚える新型ルノー・メガーヌ登場

【繁浩太郎の言いたい放題】 4輪操舵に感激を覚える新型ルノー・メガーヌ登場

マニアック評価vol556 クルマを造ってた人、4輪操舵も経験している人。元ホンダで車両開発統括だった繁浩太郎さんに新型ルノー・メガーヌを試乗してもらいました。どんな感想を持ったのか?さっそくレポート...
【繁浩太郎の言いたい放題】 ショーワのテストコース「塩谷プルービンググラウンド」建設の意味

【繁浩太郎の言いたい放題】 ショーワのテストコース「塩谷プルービンググラウンド」建設の意味

元ホンダで車両開発統括だった繁浩太郎さんが、ショーワのテストコースを視察しました。そこで分かった自動車産業の変化。開発の現場を知っているからこそ分かる変化を肌で感じ、これからの時代に必要なものが何であ...
【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が新型N-BOXを試乗&解剖

【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が新型N-BOXを試乗&解剖

新型N-BOXの試乗会に参加し、試乗フィーリングと担当エンジニアに軽自動車のユーザー調査に関する取材もさせてもらいましたので、合わせてレポートします。 (さらに…)...
【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が見て、感じて、考えた「新型N-BOX」

【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が見て、感じて、考えた「新型N-BOX」

2017年8月31日、ホンダの新型N-BOXが発表されました。じつは私の長いホンダ人生の中で、最後に担当した機種がN-シリーズでした。「軽」と言えばスズキ、ダイハツという2強の中で、どうすれば「ホンダ...
【繁浩太郎の言いたい放題】 高齢者事故と音声認識の進化

【繁浩太郎の言いたい放題】 高齢者事故と音声認識の進化

今や音声認識の技術は、スマホの検索などでは、ほぼ完璧に使えるようになるレベルまで到達した。 クルマのナビに使われる音声認識も当然進化しています。今回は、今後のクルマと音声認識のかかわりを考えてみたいと...
【繁浩太郎の言いたい放題】 スバル衝突試験見学会から考えるクルマの安全性

【繁浩太郎の言いたい放題】 スバル衝突試験見学会から考えるクルマの安全性 スバルテックツアーvol.5

SUBARUテックツアー vol.5 衝突安全性自体に関しては以前にこのコーナーで記事として取り上げていますが、今回スバルの衝突試験を見学させてもらう機会があり、改めてクルマの衝突性能、安全運転に関し...
【繁浩太郎の言いたい放題】 新型ダイハツ ミラ イースと軽自動車のデザイン

【繁浩太郎の言いたい放題】 新型ダイハツ ミラ イースと軽自動車のデザイン

■ミラ イースの大幅軽量化の意味 先日、ミラ イースの発表会に行ってきました。今回のフルモデルチェンジで私が注目した点は、車両重量を−80kgしたことです。これだけの軽量化は技術的に大変難しいです。 ...

【繁浩太郎の言いたい放題】 今のクルマに何より大切なのは、魅力的クルマ造り

[caption id="attachment_44626" align="aligncenter" width="600"] かつてクルマは心躍る魅力を持ち、多くの人々をひきつけた[/caption...

【繁浩太郎の言いたい放題】 中国は官民一体のパワーでEV車が拡大する一方だ

[caption id="attachment_42621" align="aligncenter" width="600"] 中国政府は脱石油エネルギーと大気汚染問題の二面から電気自動車推進政策「新...

ルノー・トゥインゴ試乗 パリのおしゃれな生活までイメージさせる商品づくり<レポート:繁浩太郎/Kotaro Shige>

マニアック評価vol505 [caption id="attachment_40409" align="aligncenter" width="700"] トゥインゴ ZEN 5速MTモデル[/cap...

【繁浩太郎の言いたい放題】EVの時代とユーザー生活

はじめに・・・ 前回のコラムで書いたPHEVの本質では、「ユーザーもPHEVなど環境車の本質を理解し、環境対策に参加する時代」と言いました。今回は、さらにもう少し先のユーザー生活が快適便利に変わってい...

【繁浩太郎の言いたい放題】 タイヤを考えてみる

今回は、自動車の性能に大きく関わるタイヤについて考えてみたいと思い、東京の小平市にあるブリジストン・タイヤの開発部門にお邪魔した。言うまでもないがブリヂストンは日本だけではなく海外生産も多いグローバル...

【繁浩太郎の言いたい放題】 プラグインハイブリッド車の本質

■ 増えるプラグインハイブリッド車 プラグインハイブリッド車(PHEV)は、発進直後はEVとして数十キロ走り(搭載バッテリーの大きさにより異なります)、その後バッテリーが無くなるとハイブリッド車(HE...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る