Google+

【MINI】JCWクーペ試乗記 AT仕様が追加されハイブランドへ格上げ   レポート:九島辰也


MINIのハイパフォーマンスモデルJCWもATで操る時代になった

メルセデスにおけるAMGやBMWにおけるMのように、MINIにもハイパフォーマンスモデルを意味するネーミングがある。それがここで紹介するJCW(ジョン・クーパー・ワークス)。かつてF1のコンストラクターをも努めたMINIの歴史的チューナー、ジョン・クーパーの名を語源とするネーミングだ。

JCWの語源は云々という話はマニアならすでにご承知のことだろう。なんたってハッチバックから最新のペースマンまで、そのすべてにJCWは存在する。さすがにクロスオーバーのときはスタンダードモデルからJCWの登場まで少し時間がかかったが、それも裏を返せばかなり完成度を高めたから。ハッチバックベースとは異なるクロスオーバーの大きくなったボディを、JCW基準まで持ち上げるのに、彼らもそれなりに苦労したのだろう。

JCWのエクステリアは見るだけで走りの期待が高まる

そんなJCWにAT仕様が追加された。ハッチバックから最新のペースマンをベースにしたすべてのJCWに、である。

これまでJCWには6速MTしか用意されていなかった。それはこのモデルがレーシーであることを意味し、スタンダードモデルとの差別化を図った結果といっていいだろう。現に国際試乗会などではスタンダードモデルの試乗はATで、JCWはMTで、というパターンが多かった。

それも今回のこのAT登場で変わる。レーシーなJCWとてATで操る時代がやってきたのだ。

6速ATを搭載した理由はマーケティング的な見地からに他ならない。トランスミッションに選択肢を与えた方がマーケットは広がるのはいわずもがな。それにATの追加はJCWを単なるレーシーなモデルから、ハイブランドモデルへと格上げする。値段の高いハイパフォーマンスモデルを手軽に乗りこなせれば、自然とそうなるのは明白だ。冒頭に記したように、AMGしかり、Mしかり、である。ちなみに、お値段は全モデル「MT仕様+13万円」と一律のプライスレンジが形成される。この辺の明快さがなんともMINIらしい。

トランスミッションはアイシンAW製の6速AT(トルコン式)が搭載される。低速トルクに対応したセッティングのものだ。具体的にはヨーロッパで売られているクーパーSD用だそうだ。つまりディーゼル用。JCWは低回転から最大トルクを発生させるだけに、通常のガソリンエンジン用ではなくそちらが選ばれた。

マニュアル操作はシフトレバーまたはステアリング上のパドルで行なう。よくある右手アップ、左手ダウンではなく、ステアリング裏側を押してアップ、表側を親指で押してダウンとする。まあ、これはスタンダードモデルと同じなので、クロスオーバーを足とする筆者には都合がいい。それでもたまに違うタイプのクルマをテストした後は間違えてしまうが…。

反応はすこぶるよく、MTのときとは違った楽しみを与えてくれる。パドルをタップしてコーナーを攻める感覚は、いってしまえばイマドキのレーシングカーチック。ただ、正直トルクの太いこのエンジンはATモードのままで十分な気もしなくはない。アクセルの踏み方次第で反応は変わるが、かなり上まで回してくれる。

高速での一体感などリアルスポーツだが、固すぎない絶妙のフィーリングがJCW流

全体的な走りはあいかわらず見事の一言。特にこのクーペはハッチバックベースの中でも後発のため、ボディ剛性の向上云々といろいろと手が入っている。高速での走行安定性とコーナーで粘る足、追従するボディの一体感は、まんまレーシングカーといったところだ。しかも硬すぎない乗り心地がこれまた絶妙。これだけレーシーでありながらピッチングは予想以上に少ないのだ。「JCWはあくまでも日常使いの範疇にあります」、といっていた過去のインタビューを思い出した。

最後にひとつ。エンジン音もこのクルマのチャームポイントに加えておこう。ドライバーをその気にさせるこのサウンドもまた、絶妙の一言である。

MINI JCWクーペ
439万円(AT)/426万円(MT)

MINI JCW諸元

BMW-MINI公式サイト

カテゴリー: BMW MINI, マニアック評価・試乗記, 動画コンテンツ, 輸入車情報

関連記事:

アウディ Q3試乗 馬力をアップして燃費向上したフェイスリフト アウディ Q3試乗 馬力をアップして燃費向上したフェイスリフト
ジャガー XE試乗レポート「プレミアム御三家を突き放す出色の仕上がり」 ジャガー XE試乗レポート「プレミアム御三家を突き放す出色の仕上がり」
BMW 2シリーズ・グランツアラー試乗「7人乗りのFFでもBMWらしさ健在」 BMW 2シリーズ・グランツアラー試乗「7人乗りのFFでもBMWらしさ健在」
ボルボ 最新クリーン・ディーゼル試乗レポート 大トルクを生かした走りは新たな魅力 ボルボ 最新クリーン・ディーゼル試乗レポート 大トルクを生かした走りは新たな魅力

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる

他のサイトでは読めない記事・解説を登録された会員(無料)だけに
2013年10月15日から「Auto Prove/オートプルーブ」のコンテンツは、
どなたでも全文を読むことができる記事と、登録された無料会員限定記事の2種類となります。
無料会員登録するには、必要項目を記入して送信ボタンを押すだけですので、是非ご登録ください!

中古車検索購入はこちら

会社概要  個人情報保護の方針   著作権     © 2017 Auto Prove- 自動車情報サイト「オートプルーブ」. All rights reserved.  ※画像/動画/記事の無断転載を禁じます
Proudly designed by Theme Junkie.